diary

美肌入浴法

2018.08.13 日記

・野菜や果物を入浴剤代わりに!

 

料理に使った大根やにんじんの葉っぱを

捨てずにとっておき、お風呂に入れて

“ベジタブル湯”を楽しみましょう!

 

 

植物に含まれる塩や油脂は、皮膚を刺激して

血行を良くして身体を温める働きがあります!

 

大根やにんじんばかりでなく、オレンジやレモン

など柑橘類の皮を入れればお肌がつるつるに!

 

ヨモギを入れれば神経の痛みを和らげてくれる作用

があるのでおススメです!

 

 

葉っぱや果物の葉皮が直接肌に触れてしまうと

肌荒れを起こしてしまう場合もあるので、

心配な方はガーゼや布の袋に入れて浮かべれば◎

 

浴槽も汚れず掃除も楽ですね◎

 

 

 

 

自宅で簡単プチ温泉を楽しんでみましょう!

 

 

 

 

 

 

・美容に効く温泉成分

 

美容のために効果的な泉質は

保湿効果のある成分を含むお湯がいい!

 

そのお肌をスベスベにしてくれる

“アルカリ性単純温泉”、”炭酸水素塩泉”

はその代表ともいえます。

 

 

硫黄泉も効果が高いですが、刺激が強いので

アトピー肌の方には逆効果なので気を付けましょう!

 

 

 

 

 

 

 

p.s

 

 

 

懐かしい写真が…

 

 

 

 

 

 

 

満面の笑み(笑)

 

 

早くジムに通いたいです…

 

 

 

 

 

shota