diary

舞台

2019.08.20 日記

大学生の頃お世話になっていた先輩の

最後の舞台ということで観に行かせて頂きました。


写真見たらブレブレでした…(笑)


「 オサエロ 」

という作品で太平洋戦争末期の大日本帝國空軍下にある

特攻隊に配属された青年たちとそれを見送る女学生の物語で、

「戦争」という重い背景のなかでもメインの筋は

恋と青春が描かれた素敵な舞台でした。

2年前にも1人で同じ場所に観に行かせて頂いたことが

あるのですが前回観た先輩の役と180度違う役だったので

本当に俳優さんはすごいなと心惹かれました。

最後に行けて本当によかったです!

先輩の今後の活躍に期待です♪

自分も頑張ろうと思いました!!

shota