diary

コテの使い方〜フォワード巻き編〜

2020.04.25 ヘアスタイル

今回はフォワード巻き(内巻き)を説明していきます!

.

まず最初にコテを縦に持ち、パカパカを後ろ側(後頭部側)にして、毛束の中間を挟みます。

.

『コテをタテに持つ』『パカパカを後ろ側』『中間から巻き始める』が大事なポイントです!

.

一番カールの跡がつきにくい中間部分から巻き始めることで、カールがダレにくく持ちが良くなります。

.

そして挟んだら、内側(顔側)に一回転ほどクルっと巻きます。

.

そのまま3秒ほど置いたら、今度はパカパカを少し緩めつつ、スーッと毛先の方へ移動。

.

毛先も3秒ほど置いたら、ゆっくりコテを外します。

.

内巻き縦ロールができました♡(髪の毛パサついてるのは見逃して下さい…)

.

まとめると…

中間部分を挟んで内側に巻く→毛先にスライドさせて毛先を巻く

.

という感じです。

これを全体巻くと…

.

こんな感じでまとまったスタイルになります。

全体をフォワード巻きすると、ツヤが出て見えやすいですよ!

.

逆に、パカパカを前側にして後ろに向かって巻けばリバース巻き(外巻き)になります。

慣れてきたらリバースもMIXすると動きが出て華やかな印象になります!

.

フォワードとリバースのMIX巻きがどんな仕上がりになるかは、またのちほど説明とともに載せていきたいと思います♡

.

もし分からないことがあればスタッフまでお気軽にお尋ねくださいね!

.

とねがわ