diary

マッサージ( ¨̮ )

2020.04.28 美容

今回は首のマッサージのご説明と

やり方とポイントをご紹介致します\( ᐛ )/

まずは、『天柱』

効果としては、

頭痛の疾患のほか、めまい、目の疲れ、頭・首コリの緩和、抜け毛の予防などなど沢山の効果あり◎

場所…後頭部の髪の生え際で、首の中心にある僧帽筋のすぐ外側

ポイントとしては、親指で頭の中心(目の方向)に向かって押し上げる感じです。

次に、首後ろ〜首筋にかけて、

首の後ろ側面には様々なリンパ管があります!

効果としては、

眼精疲労、姿勢の改善、肌の調子を整える、むくみ・たるみの改善など!

場所…先程ご紹介した『天柱』のツボから、真下(骨沿い)から、首の側面(耳下あたり)まで

ポイントとしては、

指全面を使って、後ろから前へ優しくこするように。または、指の第2関節で頭の方から、肩・首にかけて、優しく流すイメージです。

次に、『完骨』

効果としては、

偏頭痛、めまい、不眠症。精神を安定させ、免疫力をあげる働きもあり◎

場所…耳の後ろの出っ張った骨の先端を指で辿り、その後ろにあるくぼみ。

ポイントとしては、

親指をツボに当てて、骨のキワを押し上げるイメージ!

そして、その後方少し上にあるくぼみが『頭の竅陰』

効果としては、

頭痛、耳鳴、めまい、頭・うなじの痛みやこむら返りなどにも◎

場所…耳の後ろにある出っ張った骨、乳様突起の先端から、後ろ上方にあるくぼみ。

ポイントとしては、

親指をツボを当てて、後ろから前に骨に指を引っ掛けるようにして、押すイメージ!

軽い力でやるだけでも、スッキリしますよ!

どなたでも簡単に出来るので、

ぜひお家で試して見て下さい( ¨̮ )︎︎

渡邊かおり